地元千葉・JR稲毛海岸駅すぐ近くでホームページ教室を行なっています。
詳しくは こちらのページをご覧ください。
所属するNPO法人 日本シニアインターネット支援協会の活動がテレビで紹介されました。


著作権がうるさいみたいなのでヒッソリと載せておきます。^^
Facebookも友達数が多くなって来ると、ニュースフィードは日頃付き合いのないどうでも良い情報で溢れてしまいがちです。

そんな状況を改善し有効な情報をメインにしたいと思う方はやってみると良いです。

Facebookに元々用意されている下記ページにアクセスします。


そうすると、最近交流のない人達のリストが自動抽出されます。

ボクの場合は…

fb.2013.9.9.png

該当する人のレチェックを外し「知り合いリストに追加」ボタンをクリック。

これでニュースフィードに表示される頻度が下がります。

一度では全ての友達リストを編集するほどの大きな効果はないですが、その分簡単に整理できます。

さらに、定期的に繰り返していると濃い友達だけがニュースフィードに残って行きます。

ぜひ試してみてくださいね。

インターネットから収入を得る場合、ひとつは自分の商品やサービスを、ホームページなどのメディアで告知し購入してもらう場合と、自分の商品などが無く他の人の商品やサービスの販売代理をする場合の、二通りがあります。

今回は、自分の商品やサービスが無い人の場合を詳しく書いてみます。

ただし、販売代理(アフィリエイト)に関してはご存知と想定して書きます。



まず、インターネットを何でも載っている巨大な辞書と想定して、自分のホームページも辞書の一部分を担うと考えると、自分の作るホームページの役割がおぼろげながら見えて来ます。

まだ見ぬ誰かのためにあなたの持つ何かのノウハウを書き綴り、その記事でひとりでも疑問が解けたり、安心したり、前に一歩進めるようになれば良いのです。



この「考え方」が理解できたら、次は「量」です。

ひとつのノウハウや事例に対してあなたの考え方はひとつですが、それを着眼点を変えたり、結果から書くなど、色んな書き出しで多くの記事に加工します。

あなたの持つノウハウの肝は明確で一言で言えるものだとしても、色んな角度から書いてください。

ひとつ一つの記事があなたのホームページ(ブログ)への入り口になりますから。



次はアクセス解析を導入して「質」を上げて行きます。

大きなホームページ(ブログ)に育って来たら、以下の3項目をチェックします。

「アクセス解析」は、ホームページへ訪問した人の動きに関してのデータの事ですが、中でも重要なのが「リピート率・滞留時間・コンバージョン率」の3項目。

なのでマスターし、改善方法を覚えておきましょう。

作った以上、作り続けていく以上、正しく育てないと意味がありませんからね。


●リピート率:一定期間内に同一顧客が何度ホームページを訪問したか。

リピート率を上げるにはアクセス解析のデータから、再訪率と閲覧傾向を把握し、何度も見られているコンテンツ(ページ)を分析します。

また、訪問者の傾向とホームページの構成が合っているかを検証し、今後のコンテンツの方向性を決定するのに利用します。


●滞留時間:どのくらいの時間ホームページ(ブログ)に留まっていたか。

滞留時間を増やすには、ホームページ内のコンテンツの階層を明確にする必要があります。

アクセスして来た最初の1ページだけを見て帰られてしまったり、トップページだけで帰られたりする場合は、メニューバーに問題を抱えている場合が考えられます。

メニューの位置や階層構造をチェックし、サイト内のコンテンツを分かりやすく配置してみてください。


●コンバージョン率:サイト訪問者数に対して実際に何人と取引できたか。

コンバージョン率は一般的には3〜5%といわれています。

掲載している商品やサービスの価格帯にもよりますので、あくまでも一般的にと言うデータです。

今回は自分の商品やサービスを持たない場合なので、販売代理の広告という事になります。

そして、どんなに多くの訪問者があっても、掲載しているサービスや商品の広告リンクから成約に結びつかないのであれば、表現に欠陥があるということですから、サービスや商品の良さを伝えて行くための伝達力を磨きましょう。

まずは、サービスや商品を使ったり体験した後をイメージさせるための、文章力をつけましょう。



ホームページ(ブログ)はいくらでも加筆修正が出来ます。

あなたのホームページを巨大な辞書の一部とイメージして、育てて行く感覚を持てば、そこに関連した広告を掲載して無理無く収益を上げられますよ。

いかがでしょうか。

ホームページ(ブログ)を作ってアフィリエイト広告を掲載し収益を上げるのは、あなたが収入を得るために行なう事ですが、間違って欲しくないのは「誰のためのホームページ(ブログ)か」と言うことです。

あなたが作るあなたのホームページですが、あなたが見て楽しむためのものであってはなりません。

見知らぬ誰かを助けるためのホームページであるべきです。

アフィリエイト広告への誘導は二の次にしましょうね。



見知らぬ人達があなたのホームページ(ブログ)で救われたら、たくさんの人に知らせてくれたりして多くの人が訪問するようになります。

そうなって初めて、アフィリエイト広告へ興味を持ちクリックする人が少なからず現れますからね。

それまではコツコツとホームページを充実させてくださいね。

充実させられたら収益は加速度的に増えて行くはずです。



今回の「量」と「質」で攻める方法は「SEO対策」を必要としません。^^

ですから、あなたはコンテンツの充実だけを考えてください。

それでもちゃんと結果は出ますから。
まず確認です。^^

パソコンで「LINE」を使用するには、スマホで「LINE」アプリを使っていなくてはいけません。

そのスマホのメールアドレスとパスワードを確認しておきます。

それから、PC用の「LINE」アプリをダウンロードします。


「LINE」サイトにアクセスし左メニュー下部にある「LINE APP DOWNLOAD」をクリックします。


ピクチャ 2.png


ポップアップ画面で「COMPUTERS」の枠が出ますので、インストールするパソコンのOSを下段から選んでクリック。

ピクチャ 3.png

ダウンロードが完了したら、アイコンをつまんでハードディスクへインストールします。

インストール完了後、デスクトップの「LINE」アイコンをクリックし、スマホの「LINE」に登録してあるメールアドレスとパスワードを入力してログイン。

これで完了です。お疲れさま。^^
今回はレスポンシブ・ウェブデザインのお話です。

レスポンシブ・ウェブデザインってご存知ですか?

ホームページを見に来る機器は多々ありますね。

パソコン、タブレット、スマホ、携帯電話等ですね。

その全ての機器での表示に対応させることを、レスポンシブ・ウェブデザインと言います。



あなたがホームページを持っていたり、ネットショップを運営していたら、レスポンシブ・ウェブデザインについて、そろそろ考えないといけない時期になって来たのです。

何故なら、最近のあなたのホームページへの訪問者が、スマホや携帯で見に来ている確率が高くなっているからです。



確かに、パソコンサイトの多くが携帯で見た時は崩れても、スマホで見ると小さくはなるけど崩れていない。

だから、2本指を使って拡大して見てもらえるだろう。

などと思っていませんか?



もし、あなたがiPhoneやアンドロイドだったとして、あるホームページを見に行った時、小さく表示されていたり、拡大して見ていてもどこを見ているのか分からなくなったりしたら、ストレスが溜まって離脱しますよね?

ね? 自分がする事は他人もきっとするはずなんです。

ですから、なるべくレスポンシブ・ウェブデザインに、していく必要があるんです。



例えば、今年に入ってから生徒さんと作っている、アフィリエイト用のサイト群ですが、Jimdoで作っているのでスマホでも対応しています。

色んなサービスのサイトのポータルとしてのサイトが下記です。

design1.jpg

同じサイトをパソコンで見た時と、スマホで見た時の様子です。

パソコンサイトで同じチーバ君の画像を大小2つ使っている訳は、スマホの方ではパソコン用のヘッダー画像を読み込まず、メインコンテンツの「◎コンテンツ一覧」から表示させてしまい、導入部分が文字情報ばかりで淋しかったので、わざわざ小さくしたものを入れてスマホにも表示させたからです。^^



パソコンサイトを見た方からすると、同じ画像がサイズ違いで何故ダブっているのか?と思う人もいるとは思いますが、このサイトはTwitterでアクセスを流し込んでいるので、半数以上はスマホのユーザーなんです。

だから、どちらかと言うとスマホユーザー寄りになっても、しょうがないんです。^^



と言う訳で、あなたのサイトはどの機器から見に来てもきちんと表示されますか?

MTだったら最新にバージョンアップして、スマホ対応のテーマに着せ変えればOKですし、ワードプレスだったらプラグインをひとつ入れればOKです。

ぜひレスポンシブ・ウェブデザインにしてくださいね。

Facebookタイムライン活用術

Facebookページの活用法




●来訪者を逃がさないホーム
ページデザインのコツ!
【ダイジェスト版】

●ホームページで儲けられる
人、儲けられない人。

●Twitter無料レポート
ファンを作り、
ブランディングを確立し、
告知用の機関銃と大砲を
持つためのテクニック
ツイッターは使う人で
スタイルを変える

●Facebook
タイムライン活用ノウハウ
「Pinterest」編

●Facebook
タイムライン活用ノウハウ
「写真コーナー」編

●売れるメディア作りの魔法
の言葉・AIDMA

●アフィリの神髄!初心者も
解れば出来る月収30万
サイトの作り方【アフィリ
エイトサイト用テンプレー
ト付き】

●Googleアドセンス5段階
攻略法(100点満点テンプ
レート&再配布権付き)

●日本語サイトを一瞬で英語
サイトに変えるスゴ技!
(再配布権付き)

●趣味のサイトで稼ぐための
5Step

●相互リンクが危ない?!
SEO対策の基礎の基礎
安全な被リンクを獲得する
方法(googleページランク
4以上の検索サイト50サイト
リスト付き)

●簡単初心者向け・わかりや
すいSkype(スカイプ)の使い
方【図解&動画】マニュアル
2010年版(再配布権付き)

無料レポート一括ダウンロード








コンテンツ一覧