1サイト1ジャンル

「売りたい商品」ばかり一生懸命説明する人がいます。

ここが良い、ここがお得、こんなサービスが・・・

でも、アプローチを受ける側には、あまり良さが伝わりません。

どうしてでしょう?


ネットショップ運営者が悩んでいる事の筆頭!

どう説明したら「売れるんだろう?」。

わたしは常々「溢れんばかりの情報を提供しましょう!」と言っていますが、その意味と、ちょっとした「テクニック」をお伝えしますね。


あなたは、「◯◯新聞の購読者募集のコマーシャル(2008年)」を知ってますよね?

防災おたくのおじいちゃんが出て来るヤツです。

きっと、全国ネットだと思うので、そのコマーシャルを例に取って、ご説明しましょうね。

あのおじいちゃんの発明品、あなたはどう思いますか?

「脱出シューター」、窓から長い袋状の筒が垂れ下がってるやつ、あんなに薄い生地で、下で角度をつけてくれる人がいなかったら、確実に垂直落下で骨折ですね。

「HELP!」の旗、家に閉じ込められたり、怪我で動けない時に、窓の外へ救助をアピールすると言うものですが、大地震が来たら、周りも「HELP!」だと思うのですが・・・。


02.jpg
このコマーシャル、防災おたくのおじいちゃんがしょうもない発明品を、紹介するシリーズになっていますが、◯◯新聞を購読すると「懐中電燈&ラジオ」がもらえます。

この「懐中電燈&ラジオ」非常に安いものですね。

バッタ屋で買ったら千円以下で買えちゃいそうです。

そんな安物が、このコマーシャルの中では「輝いている!」んです!


お気付きですか?

おじいちゃんのしようも無い発明品と「比較する」ことにより、安物のノベルティー(プレゼント・景品)が、素晴しく有効な「防災グッズ」に見えるのですね!

周辺情報をたくさん提供しなさいと言う意味は、売り文句をたくさん載せると言うことではないのです。

「売りたい!」商品と同ジャンルの商品を、たくさん紹介しましょう。

それも、「これ売れないだろうな・・・」と思う物も、良い点を見つけて評価して載せましょう。

来訪者に選ばせると言う優位性を与え、安心させるためにです。

「良い物」をより一層「良く見せる」ためには、評価が劣るであろう物と並べることです。

比較させて「売りたい商品」を輝かせるためにです。

Facebookタイムライン活用術

Facebookページの活用法




●来訪者を逃がさないホーム
ページデザインのコツ!
【ダイジェスト版】

●ホームページで儲けられる
人、儲けられない人。

●Twitter無料レポート
ファンを作り、
ブランディングを確立し、
告知用の機関銃と大砲を
持つためのテクニック
ツイッターは使う人で
スタイルを変える

●Facebook
タイムライン活用ノウハウ
「Pinterest」編

●Facebook
タイムライン活用ノウハウ
「写真コーナー」編

●売れるメディア作りの魔法
の言葉・AIDMA

●アフィリの神髄!初心者も
解れば出来る月収30万
サイトの作り方【アフィリ
エイトサイト用テンプレー
ト付き】

●Googleアドセンス5段階
攻略法(100点満点テンプ
レート&再配布権付き)

●日本語サイトを一瞬で英語
サイトに変えるスゴ技!
(再配布権付き)

●趣味のサイトで稼ぐための
5Step

●相互リンクが危ない?!
SEO対策の基礎の基礎
安全な被リンクを獲得する
方法(googleページランク
4以上の検索サイト50サイト
リスト付き)

●簡単初心者向け・わかりや
すいSkype(スカイプ)の使い
方【図解&動画】マニュアル
2010年版(再配布権付き)

無料レポート一括ダウンロード








コンテンツ一覧