ロングテール戦法とは

「ロングテール」とは、恐竜の尻尾と言う意味ですが、ネットビジネスを象徴する言葉として広まりました。

ネットでは、たまにしか売れないようなニッチな商品でも、商品数を揃えることで「塵も積もれば山となる」式に、ヒット商品に匹敵する売上げを上げることが出来る。

ネットビジネスでは、リアルの店舗とは大きく異なるビジネス原理が働くことがあるのです。

その代表格が「ロングテール」なのです。

 

例えば、リアルの書店をイメージしてみてください。

何万冊位ストックされているでしょう?

よほど大型書店でなければ10万冊も無いでしょう。

これはスペースの問題です。

でも、ネット販売なら10年に1冊しか売れない本であっても、出版社の倉庫の在庫としてデータがあれば、ホームページが店舗ですから、ほとんど無制限にネット店舗に並べておくことが出来るのです。

このように、リアルの店舗販売では人気商品を中心とした販売ノウハウが必要となりますが、ネット店舗ではアップして管理さえしておけば良いのです。

ロングテールの売れ方をイメージしやすいように、画像にしましたので確認してみてください。

longtail.jpg
























では、ロングテールと相性の良い媒体は何でしょう。

ニッチな情報や商品をネット上にたくさんアップすると言うことからすると、html よりCMSやブログと言うことになりそうですね。

 
まず、日記ブログでファンを作って、アマゾン・アソシエイツで本やDVDを毎日1品目紹介すると、年間で365品目アップすることになります。

それも、タイトルや本文中に商品名をキーワードとして埋め込んでおけば、365ページ構成のネットショップと同等の勝負が出来ます。

さらに、その本や商品がニッチであればあるほど、検索で上位表示される確率は高くなります。


「ロングテール戦法」は初心者の見方なんですよ♪

Facebookタイムライン活用術

Facebookページの活用法




●来訪者を逃がさないホーム
ページデザインのコツ!
【ダイジェスト版】

●ホームページで儲けられる
人、儲けられない人。

●Twitter無料レポート
ファンを作り、
ブランディングを確立し、
告知用の機関銃と大砲を
持つためのテクニック
ツイッターは使う人で
スタイルを変える

●Facebook
タイムライン活用ノウハウ
「Pinterest」編

●Facebook
タイムライン活用ノウハウ
「写真コーナー」編

●売れるメディア作りの魔法
の言葉・AIDMA

●アフィリの神髄!初心者も
解れば出来る月収30万
サイトの作り方【アフィリ
エイトサイト用テンプレー
ト付き】

●Googleアドセンス5段階
攻略法(100点満点テンプ
レート&再配布権付き)

●日本語サイトを一瞬で英語
サイトに変えるスゴ技!
(再配布権付き)

●趣味のサイトで稼ぐための
5Step

●相互リンクが危ない?!
SEO対策の基礎の基礎
安全な被リンクを獲得する
方法(googleページランク
4以上の検索サイト50サイト
リスト付き)

●簡単初心者向け・わかりや
すいSkype(スカイプ)の使い
方【図解&動画】マニュアル
2010年版(再配布権付き)

無料レポート一括ダウンロード








コンテンツ一覧