究極のクエスチョン!

●アクセスアップが先か、サイトの充実が先か。

●情報量が先か、整理整頓が先か。

●イメージが先か、実体が先か。

何で「究極の選択」ではなかったか?

そこまで考えた人、まさかいないでしょ?

上記の答えは、「同時進行」なんです。

どちらかを選んでしまった人は、もう一方をおろそかにしているかも知れないですね。

 

rapping1.jpg
例えば、大事な人に誕生日のプレゼントを渡す時を考えてみましょう。

あなたがプレゼントを選ぶ時、何を基準に選びますか?

大事な人が欲しがっているものを知っていたら、迷わずそれを選びますね。

そのものズバリを知らないとしても、趣味や傾向を考えて、喜んでくれそうなものを選ぶはずです。

わたしが「これを好きだから」と選ぶ人は少ないはずです。

そして、選びに選んだものを裸では渡しま
                     せんよね。

きれいにラッピングして、イメージアップを図るはずです。

ここまで読んで何か気付きましたか?

 

●アクセスアップが先か、サイトの充実が先か。

●情報量が先か、整理整頓が先か。

●イメージが先か、実体が先か。

この3つの後半、「充実」「整理整頓」「実体」がプレゼントにあたり、

前半、「アクセスアップ」「情報量」「イメージ」がラッピングに相当します。

そして、前後半どちらかを選ぶ場合、

前半のラッピングにあたる方を選ぶ人が多いのです。

『 情報量が豊富な、見た目の良いサイトへ、アクセスを流す 』

あなたはこのようなサイト運営を理想としていませんか?

 

一見、どこも間違っていないようですね。

でも、

『 有効な情報を、特化した形で、探しやすく提供する 』

このようなサイトと、どちらが息が永いでしょう?

わたしは、どちらかを選べと言われたら、後者を選びます。

しかし、この両方を盛り込んだサイトが作れて、運営できたら、理想のサイトが作れますね。

ラッピングは中身をより良く想像させるテクニックです。

ですから、中身がそぐわないと落胆の度合いも大きくなりますよね。

 

あなたが検索サイトでキーワードを入れて、上位表示された良さげなサイトに行って見たら、見た目の良いブログで、豊富な記事が書かれてありました。

色々記事を読んでみたけど、関連情報はたくさんあるけど軽くて知ってることばかり。

「時間の無駄だったなぁ~」

こんな状態では閉じられたり、相互紹介のリンクから去られて戻って来ることはありませんよね。

 

s-6.jpg
来訪者は情報を求めてやって来ます。

と、言うことは、来訪者の持っている情報より、濃い情報を提供できなくてはメリットは感じてもらえないのです。

濃い情報が簡単に見つかるサイト。

こんなサイトが作れたら、訪問者で溢れ、アフィリエイトを導入しても、物販をしても、嫌われること無く、売上を上げ続けるでしょう。

 

メルマガを発行してサイトへ見込み客を流す。

この方法も一般的になりましたし、わたしもお薦めしていますが、部数を増やすことに躍起になって、サイトの充実を忘れないように・・・

これも、ラッピングに凝ってばかりいる人と同じで、流したアクセスが無駄にならぬよう、サイトを充実させましょうね。

Facebookタイムライン活用術

Facebookページの活用法




●来訪者を逃がさないホーム
ページデザインのコツ!
【ダイジェスト版】

●ホームページで儲けられる
人、儲けられない人。

●Twitter無料レポート
ファンを作り、
ブランディングを確立し、
告知用の機関銃と大砲を
持つためのテクニック
ツイッターは使う人で
スタイルを変える

●Facebook
タイムライン活用ノウハウ
「Pinterest」編

●Facebook
タイムライン活用ノウハウ
「写真コーナー」編

●売れるメディア作りの魔法
の言葉・AIDMA

●アフィリの神髄!初心者も
解れば出来る月収30万
サイトの作り方【アフィリ
エイトサイト用テンプレー
ト付き】

●Googleアドセンス5段階
攻略法(100点満点テンプ
レート&再配布権付き)

●日本語サイトを一瞬で英語
サイトに変えるスゴ技!
(再配布権付き)

●趣味のサイトで稼ぐための
5Step

●相互リンクが危ない?!
SEO対策の基礎の基礎
安全な被リンクを獲得する
方法(googleページランク
4以上の検索サイト50サイト
リスト付き)

●簡単初心者向け・わかりや
すいSkype(スカイプ)の使い
方【図解&動画】マニュアル
2010年版(再配布権付き)

無料レポート一括ダウンロード








コンテンツ一覧