キーワードを意識したサイト名の付け方

あなたがホームページを持っているとしたら、何を基にして名前を付けましたか?

名前に関しては、通常はサイトの内容を適格に表しているものが良いですよね。

さらに、メジャーな検索サイトを利用する人達が、頻繁に打ち込む「単語」を含んでいることが望ましいのは分かっていますよね?

「単語」=「キーワード」などと言われていますよね。


toufu1.jpg
例えば、お豆腐屋さんで屋号が「西豆」だったら、「西豆」だけでは知り合いにしか見てもらえないですね。

「西豆豆腐店」とか「豆腐の西豆」のように、『豆腐』と言う検索されやすいキーワードを含んだ名前の方が、「西豆」だけより格段の差で来訪者を呼び込めます。



これは、検索サイトを利用する人達が、「どこかに美味しい豆腐はないかな?」とか、「豆腐の作り方を知りたい」とか、「豆腐の成分はなんだろう?」などと、色んな状況で『豆腐』の情報を探しているからです。 


toufu2.jpg
Google で『豆腐』で検索してみると、17,300,000件の情報があります。

この中から「西豆豆腐店」が上位30位(3ページ以内)に入るのは、内容・ページ数・被リンク数、共によっぽど頑張らないと難しいですね。 


そこで、利用者の心理を読んでキーワードを増やすと、

『有機丸大豆』の西豆『豆腐』店  81,000ヒット

『完熟大豆』製法の西豆『豆腐』店 68,400ヒット

と、かなり絞られて来ますので、頑張れば上位表示されるようになるかも知れませんね。

豆腐屋さんとして、みんなが気にするであろうキーワードを見つけて、サイト名に組み込むことで上位に食い込む確率が上がります。


さて、ここまではキーワードを含んだ名前の付け方としては、一般的な考え方です。

ここからはわたしが思うリピーターになってもらう名前の付け方です。

わたしのこのサイトの今の名前は「ホームページSOS」ですが、以前は「来訪者を逃がさないホームページデザインのコツ!」で、「ホームページSOS」と言うサイト名ではありませんでした。



以前のキーワードは、

『来訪者』 『ホームページ』 『デザイン』 の3つですね。

『ホームページ』  197,000,000ヒット

『デザイン』      72,400,000ヒット

『来訪者』        1,950,000ヒット

『ホームページ』と『デザイン』ではとてもじゃないが勝負出来ません。

『来訪者』でやっと「8位」、トップページに表示されます。

でも、『ホームページ』に比べると1/100の打ち込み数です。

何とかして『ホームページ』と打ち込む人の心理を読んで、上位表示させたい。 


『ホームページ』で検索する人は、ホームページ作成で困っている人がほとんどのはず。

「困ったらどうする?」→「SOSを発信する」

SOSなんて打ち込む人はいないだろうとは思いながらも、『ホームページSOS』の複合キーワードで調べてみると、

718,000/月もあったのです。

こりゃ、頑張れば上位表示が取れるかも? と早速、改名。

なんと1ヵ月後には「1位」を獲得したのでした。 




さて、ここで問題です。 


1,950,000ヒット中「8位」の『来訪者』 と、 718,000ヒット中「1位」の『ホームページSOS』

どちらが価値があると思いますか? 


両方とも1ページ目なので、ほとんどの方が『来訪者』の方と答えると思うんです。

でも、わたしは違うんです。

例えば、あなたが手元にわたしのURL情報が無い状態で、わたしのサイトを表示させたいとしたらどうします?

「西のサイト名、なんだったっけ?」

そう思って記憶を手繰り寄せると思うんですが、どうみても思い出すキーワードは『来訪者』じゃなく、『ホームページSOS』でしょう。 


それに、電話や立ち話の時にわたしのサイトを教えるとしたら、

「ホームページSOSで検索して! 1位だから!」

と、言った方がインパクトがあって忘れないですよね。

インターネットも最終的には口コミが効果を発揮すると思うんですよね。

「あのサイト良いよ」

その次に来るサイト名は「覚えやすい」モノの方がいいと思うんです。 


あなたもサイト名を考える時は、みんなが打ち込みそうな「ビックキーワード」との複合キーワードで、且つ、覚えやすいものを考えてみてください。

後は、コンテンツ(内容)・ページ数・被リンク数を充実させて「1位」を狙いましょう。

Facebookタイムライン活用術

Facebookページの活用法




●来訪者を逃がさないホーム
ページデザインのコツ!
【ダイジェスト版】

●ホームページで儲けられる
人、儲けられない人。

●Twitter無料レポート
ファンを作り、
ブランディングを確立し、
告知用の機関銃と大砲を
持つためのテクニック
ツイッターは使う人で
スタイルを変える

●Facebook
タイムライン活用ノウハウ
「Pinterest」編

●Facebook
タイムライン活用ノウハウ
「写真コーナー」編

●売れるメディア作りの魔法
の言葉・AIDMA

●アフィリの神髄!初心者も
解れば出来る月収30万
サイトの作り方【アフィリ
エイトサイト用テンプレー
ト付き】

●Googleアドセンス5段階
攻略法(100点満点テンプ
レート&再配布権付き)

●日本語サイトを一瞬で英語
サイトに変えるスゴ技!
(再配布権付き)

●趣味のサイトで稼ぐための
5Step

●相互リンクが危ない?!
SEO対策の基礎の基礎
安全な被リンクを獲得する
方法(googleページランク
4以上の検索サイト50サイト
リスト付き)

●簡単初心者向け・わかりや
すいSkype(スカイプ)の使い
方【図解&動画】マニュアル
2010年版(再配布権付き)

無料レポート一括ダウンロード








コンテンツ一覧