タイムラインで自分史を作ろう!

Facebookの個人プロフィールページでもタイムラインが行き届いたようなので、新しいハウツーを書いていこうと思います。

まず、タイムラインとは、自分の過去の投稿が見つけやすいというか、投稿の歴史を辿れる機能を強化したインターフェースになった、と言う事ですね。

で、このタイムラインになった利点のひとつが「過去の投稿が見やすい」と言う事があります。

右カラムの広告の下に「時間軸」のリンクがあります。


o0255027811734298057.pngのサムネール画像
「現在」が上で、下に行くに従って「過去」になっています。

このリンクからおおまかな年数で過去の投稿の場所まで飛べる訳です。

ですから、自分が生まれた時から今までのエピソードを加えて行くと、立派な自分史と言うか、履歴書にもなってしまうんです。

エピソードをタイムラインに加えるには、さっきのボクのタイムラインを思い出してほしいのですが、投稿が左右に分かれてかわりばんこに表示される真ん中に、ちょっと太めのグレーの線があります。


その線上にカーソルを持って行くと、「+」マークに変化します。

その「+」をクリックしてやると下記のような投稿項目が現れます。

o0337003111734320472.png





いつもと同じように写真や記事を投稿すればOKです。



どうです? 簡単でしょ。

この新しいタイムラインは、就職活動中の学生さんにはFacebook上に履歴書が作れるようなものなので喜ばれると思いますが、我々一般人も工夫次第ではブランディングに大きなパワーを発揮します。

資格を持っている人なら「取得年月日」を記入する。

特許を持っているような人ならプラスしておく。

過去のエポックを書き加える事でプラスイメージが作れるのです。



頑張ってタイムラインを活かしてみてくださいね。

今日も読んでくれてありがとう。

Facebookタイムライン活用術

Facebookページの活用法




●来訪者を逃がさないホーム
ページデザインのコツ!
【ダイジェスト版】

●ホームページで儲けられる
人、儲けられない人。

●Twitter無料レポート
ファンを作り、
ブランディングを確立し、
告知用の機関銃と大砲を
持つためのテクニック
ツイッターは使う人で
スタイルを変える

●Facebook
タイムライン活用ノウハウ
「Pinterest」編

●Facebook
タイムライン活用ノウハウ
「写真コーナー」編

●売れるメディア作りの魔法
の言葉・AIDMA

●アフィリの神髄!初心者も
解れば出来る月収30万
サイトの作り方【アフィリ
エイトサイト用テンプレー
ト付き】

●Googleアドセンス5段階
攻略法(100点満点テンプ
レート&再配布権付き)

●日本語サイトを一瞬で英語
サイトに変えるスゴ技!
(再配布権付き)

●趣味のサイトで稼ぐための
5Step

●相互リンクが危ない?!
SEO対策の基礎の基礎
安全な被リンクを獲得する
方法(googleページランク
4以上の検索サイト50サイト
リスト付き)

●簡単初心者向け・わかりや
すいSkype(スカイプ)の使い
方【図解&動画】マニュアル
2010年版(再配布権付き)

無料レポート一括ダウンロード








コンテンツ一覧