Facebookの最近のブログ記事

Facebookも友達数が多くなって来ると、ニュースフィードは日頃付き合いのないどうでも良い情報で溢れてしまいがちです。

そんな状況を改善し有効な情報をメインにしたいと思う方はやってみると良いです。

Facebookに元々用意されている下記ページにアクセスします。


そうすると、最近交流のない人達のリストが自動抽出されます。

ボクの場合は…

fb.2013.9.9.png

該当する人のレチェックを外し「知り合いリストに追加」ボタンをクリック。

これでニュースフィードに表示される頻度が下がります。

一度では全ての友達リストを編集するほどの大きな効果はないですが、その分簡単に整理できます。

さらに、定期的に繰り返していると濃い友達だけがニュースフィードに残って行きます。

ぜひ試してみてくださいね。

Facebookをやられていると、「Facebookページ」に「いいね!」をたくさんしていると思います。

そして、「いいね!」を押しているので、そのページの運営者の投稿がニュースフィードに載って来ます。



でも、ニュースフィードが友達の投稿ばかりで、「Facebookページ」の投稿が載っていないなぁ?

と思ったことないですか?



その原因はFacebookページの運営者の活動状況にあるんです。

Facebookページを作った後の活動方法を知らない運営者が多すぎます。^^

Facebookページのアカウントの交流は、Facebookページ同士に限られています。

そして、Facebookページのアカウントで個人のアカウントのページへ行っても、「いいね!」や「投稿(コメント)」が出来ません。

なので、エッジランクを積み上げるための「いいね!」や「コメント」は、他のFacebookページとの交流が無いと積み上がらないんです。



と言うことを知らずに、ただ記事投稿を続けていても、エッジランクが積み上がらないので、投稿が広がって行きません。

個人のニュースフィードに載らないのです。



いくらFacebookページに「いいね!」をたくさんもらっていても、日頃のFacebookページ同士の交流をしていないと、「いいね!」してくれた人達へ情報が届かないのです。



それと同時に、わたし達が「いいね!」を押したページの情報が欲しくても、運営者のせいで待っているだけでは流れて来ない…。

「いいね!」したFacebookページを確認に行く?!

そんなことをする人は、よほどそのページに惚れ込んでいないと無理でしょう。^^



そこで、今回の新機能です!

あなたが「いいね!』したFacebookページの投稿の、「まとめページ」が出来たんです。^^



ホームの左メニュー中段のあたりに、「Facebookページ」と言う括りがあり、そこに「Facebookページのフィード」と言うのが出来ました。

ここにはあなたが「いいね!」したFacebookページの情報のみが出ます。

こんな感じです。

facebook-a3.jpg


確認してみてくださいね。^^

 

ソーシャルメディアでの集客が目的の場合、活用法の基本をFacebookページで表すと、次のような工程になります。

これは企業のページでも、個人のページでも同じで、要はちょっとした使い方のコツとコンテンツが要となります。

1)フェイスブック広告や無料でできる施策を使って、
  ソーシャルメディア上にファンを増やしてゆく

   ↓   ↓   ↓

2)ユーザーへの「印象づくり」となる良質なコンテンツを
  配信しつづける

   ↓   ↓   ↓

3)週に数回レベルの違和感の無い程度で、
  フェイスブックから成約サイトへとリンクした投稿をおこない、
  最終コンバージョンへのフックを作成する

Facebookの場合は「いいね!」が、メルマガやブログの読者獲得に相当するので、やはりユーザー数は大いにこした事はありません。

さらに、読者の獲得方法と育成方法が問題です。

初めは薄い読者でもコンテンツが充実していたり、良質なコンテンツの更新であれば濃い読者に育ってくれる可能性が高いです。

現代の集客はテクニックを駆使して集めるのではなく、コンテンツで口コミを起こす方向へ舵を切りました。

テクニック(知識)よりコンテンツ(知恵)の時代と覚えておいてください。

今日はFacebookページのショップ化のお話です。


まず、Facebookには多くのアプリケーションがあります。


友人に色々な♥の画像をプレゼントしたり、ゲームのような事ができるものがあったり、今回のようにショップ機能を追加出来るものもあります。


ですから、あなたがオリジナル商品を持っていたら、「Facebookページ(旧ファンページ)」を作ってショップ機能を入れれば立派なお店が出来上がります。




事の発端は友人のひとりがFacebook内でショップをオープンさせて、海外をターゲットに輸出ビジネスを始めたと聞いた事でした。


「え~!そんな事出来るの?!」


口説き落としてそのページを見せてもらいました。^^


そのショップは舞扇をテーマに展開していました。


と言うことで、ショップ機能を入れた友人から教えてもらいながら、ボクも同じような展開を開始。^^


特に物販がやりたい訳ではありませんが、お客様に提供する情報として作ってみた経験があった方が良いですからね。




まず、日本的なモノで海外へ販売出来るものを探しました。


日本刀の柄の留め具で「目貫」と言うのがあるのですが、その目貫を使ったネクタイピンを発見。


f-menuki1.jpg



メーカーさんへ連絡を入れ、卸してもらう交渉をし、OKをもらいました。


商品が決まったので早速Facebookページを作成。


ショップ機能のアプリを入れる前に、フェイスブックのお友達「3,780人(現在は400人)」に、「目貫を使ったネクタイピンのFacebookページを作ったので【 いいね!】をお願いします」と一括送信のメールを送り告知。




ここからが大変


全て英語のアプリを翻訳サイトで日本語にしながらインストールと設定をしました。


もちろん、つまずいたら友人へスカイプしてサポートしてもらいました。^^


そして出来上がったのがこちら。


f-menuki2.png




Japanese sword Taibar



ショップを見るのは「Shop Now」をクリックして下さい。




海外向けなので説明はほぼ英語です。


ボクは英語が苦手ですから、翻訳サイトで日本語を英語に変換してます。


ですので、チャンスがあればネイティブに見てもらって修正が必要でしょう。


でも、英語が出来なくてもこんな感じで出来ちゃうって事が大事。^^




海外へ向けての集客ノウハウはオフレコって事で詳しくは説明しませんが、日本の文化や日本そのものに興味のある外国人をどこで見つけるか。


そこがポイントです。


ツイッターで外国人のフォロワーを増やすのもひとつの方法ですよね。^^




◎今回使っているアプリ


Payvment ショップ機能


tabsite Welcomeページ



◎決済システム


PayPal Payvmentと連動





と言うことで、今回はFacebook内にショップをオープンさせられると言うことをザックリとお送りしました。


興味がありましたらお気軽にご連絡ください。


サポートします。



ホームページやブログを使って商品やサービスの情報を「発信」してみたい方!

ソーシャルメディア(Facebook、Twitter、アメブロなど)で集客に結びつけたい方!

今すぐ「西」までご連絡を! このリンクからメールしてください。

※日本全国どこからでも、もちろん「相談のみ」でもOKですよ~。v(*^o^*)v


 


今回はブログやホームページからFacebookへの、アクセスアップ(集客)を目的としたバナーのお話しです。


誘導バナーは簡単に作れます。



Facebookバナー




このページへ行くと4種類のバナーがあります。


プロフィール用バナー

 個人ページへ誘導するのが目的です

 通常はこちらのタイプを使います


「いいね!」バナー

 Facebookページへ誘導するのが目的の場合です

 あなたの「いいね!」したFacebookページへ誘導します


写真バナー

 個人ページにアップしてある写真を表示出来ます

 写真が趣味の場合等はこれを使って誘導出来ます


Facebookページ用バナー

 Facebookページへの誘導に使います

 Facebookページの内容が盛込めます




通常の個人ページへの誘導は「プロフィール用バナー」か「写真バナー」で行なってください。


Facebookページ用の「いいね!バナー」と「Facebookページ用バナー」は、個人ページには使えません。




今回ボクはあえて「プロフィール用バナー」は作りませんでした。


何故なら、不特定多数を個人ページへ誘導して「友達申請」してもらいたくないからです。


それよりも、ボクが作ったFacebookページへの誘導を「いいね!バナー」で行ないました。


こちらは一応収入を生む仕掛けが仕込んでありますから。^^




また、各ブログによって貼り込み方が違うと思いますので、ここでは省かせていただきますが、メジャーなアメブロの方法だけ書いておきます。


管理画面から

   ↓

「デザイン変更」

   ↓

「サイドバーの設定」

   ↓

「フリースペース」の [編集] を開き、コードを貼り込みます




ぜひ、ブログとFacebookを繋げて、Facebookへのアクセスアップをしましょう。




今日も読んでくれてありがとう。



 


Facebookタイムライン活用術

Facebookページの活用法




●来訪者を逃がさないホーム
ページデザインのコツ!
【ダイジェスト版】

●ホームページで儲けられる
人、儲けられない人。

●Twitter無料レポート
ファンを作り、
ブランディングを確立し、
告知用の機関銃と大砲を
持つためのテクニック
ツイッターは使う人で
スタイルを変える

●Facebook
タイムライン活用ノウハウ
「Pinterest」編

●Facebook
タイムライン活用ノウハウ
「写真コーナー」編

●売れるメディア作りの魔法
の言葉・AIDMA

●アフィリの神髄!初心者も
解れば出来る月収30万
サイトの作り方【アフィリ
エイトサイト用テンプレー
ト付き】

●Googleアドセンス5段階
攻略法(100点満点テンプ
レート&再配布権付き)

●日本語サイトを一瞬で英語
サイトに変えるスゴ技!
(再配布権付き)

●趣味のサイトで稼ぐための
5Step

●相互リンクが危ない?!
SEO対策の基礎の基礎
安全な被リンクを獲得する
方法(googleページランク
4以上の検索サイト50サイト
リスト付き)

●簡単初心者向け・わかりや
すいSkype(スカイプ)の使い
方【図解&動画】マニュアル
2010年版(再配布権付き)

無料レポート一括ダウンロード